フレッシュフルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁を比較!

フレッシュフルーツ青汁の特徴は「とても飲みやすい青汁」ということ!

 

フレッシュフルーツ青汁,すっきりフルーツ青汁

 

 

ランキング1位のすっきりフルーツ青汁が爆発的に売れていることに便乗して様々なフルーツ青汁が発売されていますが、その中でも美味しくて飲みやすいという口コミが多いのがこちらのフレッシュフルーツ青汁です。
とくとくモニターコースでは初回お届け分が限定実質無料ととてもうれしい特典もあります。
ただ、とくとくモニターコースは、初回は送料が500円分かかることと、4回継続することが条件になっているので、トータルで考えると、他のフルーツ青汁との料金の差はそれほどではありません^^;

 

 

料金面の比較

フレッシュフルーツ青汁,すっきりフルーツ青汁

 

ちなみにすっきりフルーツ青汁とフレッシュフルーツ青汁を料金で比較すると

 

各フルーツ青汁を定期コースで4ヶ月間頼んだ場合(どちらも定期コースは4回までは継続することが条件になっています)

 

すっきりフルーツ青汁:11,955円(税込)
フレッシュフルーツ青汁:11940円(税込)
になります。
なので、金額的には15円しか差がありません。

 

じゃあ、この2つのフルーツ青汁の味の差ってなんだろうと見比べてみると・・・「大きく違いはない」気がします--

 

成分面で比較

 

 

どちらのフルーツ青汁も
野菜の栄養素と食物繊維、約80種類の酵素、「ラクリス乳酸菌・スポルス乳酸菌」という2つの乳酸菌、セラミド、プラセンタといった美容成分が配合されています。
それほど違いがないので、フレッシュフルーツ青汁にするか、人気のすっきりフルーツ青汁にするかは「味の好み」で選んでも良さそうです。
ただ、細かく見てみると、フレッシュフルーツ青汁にはコラーゲンが配合されているので、もしコラーゲンを飲むとニキビが出るなどの症状がある方はすっきりフルーツ青汁にした方が良いかもしれませんね。
積極的にコラーゲンを摂りたい方はフレッシュフルーツ青汁をオススメします☆

 

ご参考までに2つのフルーツ青汁の原材料名をご紹介しますね。

 

すっきりフルーツ青汁

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、乳糖、デキストリン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ザクロ抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストリン、(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツを含む)

 

フレッシュフルーツ青汁

オリゴ糖、大麦若葉、乳糖、クマザサ末、明日葉末、抹茶、フィッシュコラーゲン、アカシア食物繊維、いちご果汁、デキストリン、植物発酵エキス、海藻エキス、ザクロエキスパウダー、アカメガシワ末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌末(殺乳酸菌末、デキストリン)、植物プラセンタ(メロン胎座抽出物)、野菜・フルーツエキス(ぶどう、トマト、にんじん、ビルベリー、茶葉、グレープフルーツ、小麦胚芽、パパイヤ、パイナップル、いちご、りんご、アプリコット、さくらんぼ、オレンジ、ブラックカラント、ブロッコリー、キャベツ、タマネギ、にんにく、オリーブ、きゅうり、アスパラガス)、調整豆乳粉末、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、緑茶抽出物、乳酸菌、香料、甘味料(アスパムテーム・L−フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、グアーガム、ローカストビーンガム、β−カロテン、シクロデキストリン(一部にゼラチン・キウイフルーツ・オレンジ・リンゴ・バナナ・大豆・ゴマ・カシューナッツ・乳・小麦を含む)

 

フレッシュフルーツ青汁について詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

フレッシュフルーツ青汁,すっきりフルーツ青汁